株式会社ファーム・ジャパン

HOME > 製品紹介 > 自然力増幅農法

製品紹介 Our Items

農作物

農作物NB菌体(土壌改良有機肥料)

NB菌を豊富に含んだ有機肥料(スーパーエーブ、NBクイーン)は、土壌を活性化させます

スーパーエーブ

スーパーエーブ
新種の菌株を選択培養した200種類以上の微生物群から構成されています。

・主原料:おから、大豆、米ぬか等
・内容量:10kg

NBクイーン

NBクイーン
昔ながらの堆肥を近代的に造った肥料です。

・主原料:食品残さ、米ぬか、鶏糞、豚糞、牛糞等        
・内容量:15kg

使用方法

・目安として、1反当たり、スーパーエーブ1袋(10kg)とNBクィーン約10袋(150kg)を土壌表面に均等に散布し耕します。
・その後、約1ヵ月程度、放置します。(直後は、ガス等が発生しますので直ぐに植栽をすると根が傷む恐れがあります)

※耕作する農作物の種類によっては、スーパーエーブとNBクイーンの施肥量が異なる場合があります

具体的な土壌の変化

1、土壌のPH値が変化し弱酸性土壌になります
2、団粒構造を形成するため、ミネラル分や酸素を含んだフカフカの土壌になります
3、保湿性、耐水性の高い土壌になり、雨・干ばつ・日照不足などの天候不順に強い土壌になります
4、硝酸体窒素の抑制および、塩分濃度が低下します
5、ミミズなどの繁殖を活発化させ自浄作用を高めます
6、死滅しているバクテリアが復活します
7、シロカビが発生し、腐敗菌群を防止できます
8、発酵合成を持つ土壌になり有機酸(酢酸、クエン酸など)の抗菌効果のため、病害虫を防除および、雑草の種子の発芽を抑制させます

NB菌うの花飼料

腸内環境を整え、病気に強い身体を作ります

うの花飼料

うの花飼料
ビタミン・ミネラル・アミノ酸を発酵配合した飼料添加物です。

・主成分:おから、米ぬか、フスマ等
・内容量:10kg

使用方法

NB菌うの花飼料を用途に合わせて配合します。
・養鶏の場合
  既存飼料 約1000kgに対して、約1kgの割合で配合します
・養豚の場合(生後体重30kgまで)
  既存飼料 約1000kgに対して、約1~2.5kgの割合で配合します
・養豚の場合(生後体重30kg超過)
  既存飼料 約1000kgに対して、約2~3kgの割合で配合します
・養牛の場合(子牛)
  既存飼料 約1000kgに対して、約2~3kgの割合で配合します
・養牛の場合(成牛)
  既存飼料 約1000kgに対して、約3~4kgの割合で配合します

 

※家畜の種類・成長度合いによっては、NB菌うの花飼料の配合量が異なる場合があります

 
 

具体的な変化

1、家畜・魚類の胃の消化が良くなり、大腸・小腸の消化吸収が高くなります
2、腸内細菌等の有害細菌を抑え、安全で健康な肉および、卵の採卵ができます
3、排せつ排尿の臭いが軽減します